GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

kogakusyu翔

OFFICIAL SITE

PROFILE

和太鼓や篠笛といった邦楽器を取り入れた特殊な編成のkogakusyu 翔は、2000年の結成以来独特のアプローチで活動を続けてきた。
“鼓楽衆”と名乗るだけに太鼓を核とする楽団に違いないが“いわゆる”大地を揺るがすよな和太鼓ユニットとは一線を画すその多彩な音楽性はとても一口に説明出来る類のものではない。
“Oriental Drum Music”という耳慣れないスローガンも、ジャンル名そのものではなく、彼らの外へ向かって打って出る“志”そのものを指す言葉だ。
ラテンやジャズ、ポップスも、彼らがプレイ、アレンジすればそこはかとなく東洋的な音楽になる。それは常に“和の心”を忘れずに何かを表現し、人に伝えよう、という気持ちが人一倍、いや二倍、三倍強いからなのだろう。彼らの音に触れれば、その心の原風景が手に取る様にわかる。
自然との共生、人間と人間の真の意味でのコミュニケーション、そして夢を持つことの大切さ、、、等、翔の投げかけるメッセージは普遍的なものばかりで、聴く者の心にすうっと染み透ってくる。