GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

SUPER BEAVER

OFFICIAL SITE

PROFILE

過去と未来、理想と現実、君と僕。
相反する二つの、その間から鳴らされるメロディと言葉。
”今”を生きる全ての人へ。

2005年結成、東京都出身。
高校の先輩後輩である渋谷・上杉・柳沢に、柳沢の幼なじみである藤原を加え結成。

2007年12月インディーズレーベルより初の全国流通作品となる1stミニアルバム『日常』をリリース。

2008年11月に同レーベルから2ndミニアルバム『心景』をリリース。
『心景』リリースに伴い行われた自身初の全国ツアーのファイナルではSHIBUYA O-WESTをソールドアウトさせる。

2009年6月エピックレコードよりシングル『深呼吸』でメジャーデビュー。
表題曲「深呼吸」がアニメNARUTO-疾風伝-ED曲に、c/w「道標」がアニメNARUTO-少年編-OP曲に史上初同時抜擢される。

2009年8月にリリースされた2ndシングル『二つの旅路』リリースを経て、同年11月4日にリリースされた3rdシングル『シアワセ』では魔法のiらんどとM-ON!の連動企画「ボクとキミ.com」を展開し視聴回数100万回を超えるなど、そのメロディと歌詞の世界観が多くの共感を得る。
更に同月11月25日には早くも1stフルアルバム『幸福軌道』をリリース。ツアーファイナルの代官山UNITワンマンライブは大盛況のうち終了。

2010年10月、3rdミニアルバム『SUPER BEAVER』をリリース。
日々の憂いの中にも、未来への希望を願う歌詞の世界感が、映画『ソラニン』プロデューサーの耳に止まり、劇中に登場するバンド”ロッチ”に『SUPER BEAVER』収録曲「ささやかな」を提供し話題を呼ぶ。

2011年、所属していたレーベル・事務所を離れ、年間100本を超えるライブ活動を展開。

2012年自主レーベル『I×L×P× RECORDS』を立ち上げ、4月には4thシングル『歓びの明日に』をライブ会場限定発売。
同年7月11日にI×L×P× RECORDSよりNew Album『未来の始めかた』をリリース。
リリースツアー初日と最終日となる両ワンマンライブは共にソールドアウト。
全国各地公演も次々と自身最高動員を更新した。

2013年4月3日には、I×L×P× RECORDSより『世界が目を覚ますのなら』をリリース。
ツアーファイナルを渋谷WWWで行い、ソールドアウト。
同年10月にeggmanのYUMAが「mini muff records」内に発足させた新ロックレーベル[NOiD]とタッグを組むことを発表。
2014年12月 『あなた(Another Ver.)』会場限定発売。
2014年2月12日待望のフルアルバム『361°』リリース!

RELEASE INFORMATION

『ひなた』2017年4月5日(水) リリース
自身初となる、New DIGITAL SONG