GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

The Mirraz

OFFICIAL SITE

PROFILE

畠山承平(中央、Vo, G *全楽曲の作詞・作曲・アレンジを手掛け、MV等も自作する。)、佐藤真彦(左、G)、中島ケイゾー(右、B)からなるロックバンド。
2006年9月に畠山が中心となって結成。
2008年12月に1stアルバム「OUI! OUI! OUI!」、2009年10月に2ndアルバム「NECESSARYEVIL」とリリースを重ね、洋邦ロックファンから注目を集める。
2012年1月にインディーズ最後のアルバムをリリースし、同年7月16日にEMI Music Japanへのメジャー移籍を発表。
メジャー移籍後はシングル「僕らは/気持ち悪りぃ」「傷名/うるせー」を発表。Vo.畠山も多いに影響を受けたサザンオールスターズ桑田佳祐氏が選ぶ今年のベスト20に「気持ち悪りぃ」が6位にランクインするなど、メジャー移籍後もミイラズらしい活動をくりひろげている。

RELEASE INFORMATION

『配信限定ミニアルバム:「バタフライエフェクトを語るくらいの善悪と頑なに選択を探すマエストロとMoon Song Baby」』2017年7月3日(月) リリース
今作は「夏の夜」「月」「ジョジョっぽさ」をキーワードに制作され、随所に畠山の奇妙な世界観がいつになく発揮されている。
サウンド面は引き続きロックな生バンドサウンドで、5月に毎週リリースされたシングルたちのようにキャッチーな全7曲が収録されている。
アゲアゲなロックサウンドもあればメロウなポップサウンドもあり、ミイラズの多面性が現れた無国籍料理風の作品になっている。