GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

パノラマパナマタウン

OFFICIAL SITE

PROFILE

神戸というパナマにて結成された4人組オルタナティヴロックバンド。
バンド名の由来は自分達の多様性を「パノラマ」という言葉で表現したかったのと、発語感を意識したもの。
高笑いをしながらシーンのちゃぶ台をひっくり返すことを目論む、2010年後期、ロックシーン最後の秘密兵器。

結成~MASH A&R、RO69JACKグランプリ獲得
2013年4月、メンバー全員神戸大学へ入学後軽音サークルに入部。andymoriのコピーバンドを岩渕・田野・田村の3人で組むが、オリジ ナルがやりたかった田村が他の2人を説得し「パノラマパナマタウン」を同年冬に結成。
結成早々、曲作りに行き詰まったところに浪越が加入し、現体制となる。
なかなか曲ができずに苦しむが、2014年3月、初ライヴを行うことが決定し、尻に火がついた岩渕のソングライティング力が覚醒。この 時期に完成した『ロールプレイング』のデモCDを各地のライヴハウスに送付。 憧れだった神戸のライヴハウス「太陽と虎」からブッキングを受け初ライヴを行い、翌年4月には自主企画も行った。
バンドとして覚醒の年となる2015年には、ロッキング・オンが主催する「RO69JACK」でグランプリを獲得し、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」へ初出演。「バンドで食っていく」ことをメンバー内で意志確認し、一丸となって臨んだ「MUSICA」「A-Sketch」 「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」が主催する4社合同オーディション「MASH A&R」でグランプリを獲得。
年末には太 陽と虎、STAR CLUBの2会場で自主企画「パナフェス」を敢行し、大成功を収める。

初の全国流通盤リリース~現在
2016年3月には初の全国流通盤となる『SHINKAICHI』をリリース。
勢いそのままに「VIVA LA ROCK」などの大型フェス、「COMIN'KOBE」、「下北沢SOUND CRUISING」、「見放題」など各地のサーキットフェスでも爪痕を残し、夏には「ROCK IN JAPAN」、「SWEET LOVE SHOWER」、「JOIN ALIVE」、「RUSH BALL」などの大型フェスにも出演し、注目を集めている。バンドの成長と衝動を封じ込めた2ndミニアルバム『PROPOSE』を9月21日にリリース。
2017年、4月にはキャリア初となるワンマンツアーを東京@下北沢SHELTER、名古屋@CLUB ROCK’N ROLL、神戸@太陽と虎にて開催。

RELEASE INFORMATION

『デビューミニアルバム『PANORAMADDICTION』』2018年1月17日(水) リリース
1.パノラマパナマタウンのテーマ
2.フカンショウ
3.マジカルケミカル
4.ラプチャー (TVアニメ「十二大戦」オープニングテーマ曲)
5.街のあかり
6.ロールプレイング