GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

Char

OFFICIAL SITE

PROFILE

本名:竹中尚人 (たけなか・ひさと) / 1955年 東京生まれ / AB型
8才でギターを手にし中学時代にはスタジオミュージシャンとしてプロ活動していた。
1973年、鳴瀬喜博・佐藤準・藤井章司・金子マリ等とバンド「SMOKY MEDICINE」結成。
1976年6月『NAVY BLUE』でソロデビューし、1977年に『気絶するほど悩ましい』『逆光線』『闘牛士』をヒットさせた。その後、ジョニー吉長、ルイズルイス加部とバンド「JOHNNY, LOUIS & CHAR」「PINK CLOUD」、ジム・コウプリー、ジャス・ロッホリー等とバンド「PSYCHEDELIX」を経験し現在に至る。
石田長生と「BAHO」を組んで活動している。
1988年から1997年までインディーズでレコードレーベル「江戸屋レコード」を運営。レーベルにはTOKYO No.1 SOUL SETなどが在籍していた。
2002年4月1日〜6月30日にはテレビ朝日の報道番組『ニュースステーション』のオープニングテーマ曲『A FAIR WIND』やミネラルウォーター「エビアン」のCFイメージソング『Water Business』を担当した。
ライジング・サン・ロックフェスティバルでは、Charとしてだけではなく、奥田民生、山崎まさよしとのユニットである「三人の侍(SAMURAI III)」としても参加している。
『さんまのSUPERからくりTV』ではギターに夢中な少年らの憧れの的として出演、アドバイスやセッションをしている。
2006年にはNHK『みんなのうた』で『OSAMPO』を発表した。
2010年、TRADROCKシリーズとしてCharのルーツでもある6アーティスト(Eric Clapton,Jeff Beck,The Beatles,The Ventures,Jimmy Page,Jimi Hendrix)、TRAD ROCKの名曲をCharアレンジし、DVD+CD・2枚組、6作をリリース。
2011年6月16日日比谷野外大音楽堂で行われたツアーファイナルを納めたDVD+CD「Char by Char」リリース。

RELEASE INFORMATION

『Char 414』2013年9月21日(土) リリース
「Char 414」
April 14,2013 LIVE AT HIBIYA OPEN AIR CONCERT HALL