GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

長渕 剛

OFFICIAL SITE

PROFILE

1978年10月5日、シングル「巡恋歌」で本格デビュー、翌年3月5日にファーストアルバム『風は南から』、11月5日にはセカンドアルバム『逆流』と、立て続けにアルバムをリリースし、その強い音楽的オリジナリティを世に示すこととなる。  1980年8月18日、アルバム『逆流』からのシングルカット曲「順子」が、シングルチャートでランキング1位を獲得するヒットとなり、“長渕剛”の名は全国に浸透する。

2003年リリースのシングル「しあわせになろうよ」においてシングルの総売り上げ枚数が1000万枚を越え、また、オリジナルアルバムにおいては、12枚のアルバムが1位を記録するなど、今日に至るまで、長渕はさまざまなエポックを作りながら、全力で走り続けている。
1992年の東京ドーム、2002年の横浜スタジアム、2003年の赤レンガパークなど、数々の会場での動員記録を塗り替え、また、2004年・夏、桜島の荒地を開拓して作った野外会場でのオールナイトライブでは、日本全国から7万5千人を集める驚異の集客力を見せつけ、音楽界に大きな衝撃と感動を記録した。

RELEASE INFORMATION

『Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても、長渕剛。』2014年7月2日(水) リリース
1978年リリースのデビュー作「巡恋歌」から、
2014年の最新作「走る」まで
“東芝EMI 〜 フォーライフ 〜 ユニバーサルミュージック”
所属レーベルの枠を越えた、初のオールタイム・ベストアルバムが発売。

【初回生産限定盤】には、世界初のパフォーマンスとして、
“センターステージ・ギター1本〜長渕剛 vs オーディエンス10,000人”
が伝説として語り継がれる「LIVE’86〜’87 STAY DREAM」
1987年2月25日大阪城ホール公演の映像を発掘!
貴重なパフォーマンスを厳選したDVD
「STAY DREAM (The Official Bootleg )」として収録!

‹Disc1›はシングルリリースされた代表作を集めた
「シングルコレクション 1978〜2014」
さらに、長渕剛 監修で、テーマに沿って選曲された、
‹Disc2›「生きる詩ことばたち」、
‹Disc3›「怒りの詩ことばたち」、
‹Disc4›「叫びの詩ことばたち」からなる全4枚組。
37年間のキャリアを網羅したコンプリート作品です。