GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

大森洋平

OFFICIAL SITE

PROFILE

1976.12.11 石川県金沢生まれ 唄うたい
イベンターだった父親の影響で、幼少期より様々な音楽に触れて育つ。14歳から作詞・作曲を始める。
高校時代、バンドを結成しコンテストや数々のライブで注目を集める。
95年ソロとなり、浜松Japan Open’95でグランプリ獲得。
96年9月、シングル「彼女」でソニーレコードよりデビュー。
96年~ FM福岡、長崎、AIR-G、bayfmなどでパーソナリティを務める。
97年1st.アルバム「20R.P.M.」リリース。
98年アルバム「DAY」リリース。
99年アルバム「グライダー」リリース。
この間、代官山で定期的にストリートライブを行いながら、
タワーレコード限定シングルを連続リリースするなど、多様な音楽活動を展開。
2003年アルバム「Replace 」リリース。
2004年アルバム「deja vu」リリース。
2004年3月、尾崎豊トリビュートアルバム
「BLUE~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI~」に「LOVE WAY」で参加。
同イベント「THE NIGHT」にも参加し注目を集める。
2004年10月発表のSINGLE「グライダー」が映画「1リットルの涙」の挿入歌に。
2005年よりフリーとなり、全国各地でのライブ・イベントを中心に精力的に活動。
2006年にはデビュー10周年にして初のライブ盤「THE SONG」をリリース。
2009年アルバム「ドラマチック」リリース。
2011年4月 bayfm「Rough Sketch」のパーソナリティを務める。
デビュー15周年を迎えた同年、ソニーレコードよりベストアルバム「GREATEST WOODS」をリリース。
2011年10月より、6ヶ月連続配信限定シングルをリリース。
2012年5月アルバム「ガーデン」リリース。
2013年「光になりたい」が、ふくおかフィナンシャルグループのCMイメージソングに抜擢。
2014年「光になりたい」「あなたを連れていく」の両曲を含む4曲入りシングル「A面」リリース。
ふくおかフィナンシャルグループCMイメージソングとして、
2014年「あなたを連れていく」
2015年に再び「光になりたい」
2016年「LOVE MAN」が採用され、大きな反響を呼ぶ。
「唄える場所があればどこでも唄う」をモットーに積極的な音楽活動を続ける、生粋の唄うたい。
心を揺さぶる歌声は、性別・年代問わずあらゆる人々の琴線に触れる。
2016年9月にデビュー20周年を迎える今年、
各地で20周年ワンマン「大森洋平~debut 20th anniversary live~【20R.P.M.returns】 」開催決定(詳細LIVEページ参照)。
同時に、この20年間に出会った多方面の仲間たちと共に、大森洋平史上最高傑作となるニューアルバム(本人談)を鋭意制作中。
その熱は止まることを知らず、まさに昇竜の勢い。

RELEASE INFORMATION

『強烈なハッピーエンド』2018年4月11日(水) リリース
NEW ALBUM
【収録曲 全11曲】
1.バイバイBabyまたさよならだ
2.強烈なハッピーエンド
3.ハルカ
4.Story
5.夜明け前~ケモノ達の歌~
6.Kiss
7.ONE
8.Honey (ふくおかフィナンシャルグループCM)
9.あなたを連れていく (ふくおかフィナンシャルグループCM)
10.光になりたい (ふくおかフィナンシャルグループCM)
11.LOVE MAN! (ふくおかフィナンシャルグループCM)

*初回購入特典として 「モンドくんによる大森洋平オリジナルポストカード」プレゼント!

KMY-016/\3,000(税別)