GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

大橋トリオ

OFFICIAL SITE

PROFILE

3歳よりピアノを習い始める。その他ローズピアノやガットギターなど家に転がっていた色々な楽器に親しむ。13歳、ドラムを習い始める。16歳エレキベース、エレキギター、アコースティックギターをバンド等で始める。ハードロックバンドに陶酔するかたわら、父親のLPコレクションを聞きあさっているうちにJazzに目覚める。同時にアコギの魅力に取り付かれる。音楽大学のジャズコースピアノ科へ入学。23歳、映画「この世の外へ ~クラブ進駐軍~」(2003年阪本順治監督作品)にてピアノ演奏、ビッグバンドアレンジで参加。その後、ピアノ・ギター・ベース・ドラム・歌など、あらゆる楽器をこなすマルチプレーヤーとして、映画やCMなどの音楽製作、歌手への楽曲提供、アレンジ、ミックス、サポート演奏など音楽家として幅広く活動している。

RELEASE INFORMATION

『This is music too』2020年2月19日(水) リリース
今作は、通算14枚目となるオリジナルフルアルバム。
良質で普遍的な音楽アプローチで彩った『THUNDERBIRD』から1年、音楽の原点といえる70年、80年の音楽興隆期のバンドサウンドをベースに更に音楽家としての深みを探求した今作は、マチルダ、VENUSに代表されるタイトなグルーブが最高に格好いいロック感溢れる「LOTUS」に始まり、70'sのSoul Funkを彷彿とさせるメロウグルーブが全快の「ポラリス」、サウンドの美しき探求に満ちた「LIFE」、極上のメロディーとサウンドに引き込まれる「青月浮く海」など多彩な音楽キャリを重ねた大橋トリオならではの楽曲が詰まった内容に。