GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

真空ホロウ

OFFICIAL SITE

PROFILE

真空ホロウとは松本明人のソロプロジェクト
サポートミュージシャンを迎えてのバンド形式や、弾き語りで活動中。

2006年始動。
2009年にRO69が運営する新人コンテスト「RO69JACK 2009」を勝ち抜き、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009に初出演。
2010年にRO69のレーベル「JACKMAN RECORDS」より1stミニアルバム「contradiction of the green forest」をリリース。

2011年には自主レーベルより2ndミニアルバム「ストレンジャー」をリリースし、リリースツアーを敢行。
ツアーファイナルとなった新宿LOFT公演はソールドアウト。

2012年にタワーレコード限定・生産限定シングル「Slow and steady」をリリース。 タワーレコードインディーズランキング3位を記録。
同年、エピックレコードよりミニアルバム「小さな世界」でメジャーデビュー。

2014年にテレビ東京アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」1月クールエンディングテーマとして1st Single 「虹」をリリース。

ROCK IN JAPAN FESTIVALを始め、数々のFESに出演を果たすなど、シーンの次世代を担うアーティストとして注目を集めている。

RELEASE INFORMATION

『たやすくハッピーエンドなんかにするな』2019年3月20日(水) リリース
価格:2,500円(税込)
品番:CLBR-0006
収録曲
1. あのね
2. ただ今日を消化するために生きています。
3. 水縹-mihanada-
4. なんてことないね
5. おんなごころ
6. ズーフィリズム ※bonustrack
7. ドリップ ※bonustrack
8. 仮想行列 ※bonustrack