GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

アダチケンゴ

OFFICIAL SITE

PROFILE

兵庫県宝塚市出身、関西を中心に活動するシンガーソングライター。

現在、関西のシンガーソングライターシーンでは"アダチケンゴ"の名前は浸透している。
メロディーのキャッチーさ、歌詞の共感度、そこから派生する感動といった、POPセンスの凝縮された楽曲たち。 透き通るハイトーンと抑揚のあるステージングは必見。

様々なバンドを経て2010年12月よりソロ活動開始。
2013年よりグランフロント大阪とFM802がタッグを組んで企画しているMUSIC BUSKERのメンバーとして活動中。
同年、FM802 GRAND FRONT OSAKA GET THE CHANCE SPECIAL LIVE 2013に出演。 2000人の前でゲスト「ポルノグラフィティ」と、前座として共演を果たす。>

2015年8月に開催された「MUSIC BUSKER AWARD LIVE」において初代グランプリを獲得。
その確かな集客力と歌声で現在もうめきた広場を盛り上げている。 2015年11月、心斎橋BIGCATにてワンマンライブを平日ながらソールドアウトの大成功に収める。
同日リリースのmini album『Reborn』は、アダチケンゴのベースにある情熱だったり、感謝だったりが日々の生活を彩る楽曲が詰め込まれたアルバムとなっている。

2016年10月15日、JR大阪駅前のグランフロント大阪内うめきた広場にて1000人ストリートライブに挑戦し、成功に収める。
同日には、全編 自身のギター1本と声だけで録音に挑んだnew single『SOLUS』を発表、コンスタントにリリースを続ける。
2016年ラストのワンマンライブは、12月15日地元宝塚ベガ・ホールにて盛況に終えた。

2017年8月10日、大阪umedaTRADワンマンライブにて、4th mini album『The Last Day』をリリース。
人生の中で訪れる様々な日常の最後を歌う、これまでの作品とは違い一枚を聴き終える時間が長く感じてしまうようなどっしりとした色濃い内容となっている。
11月10日には、地元関西から離れた茨城県民文化センターのホールに於いてワンマンライブを開催。

RELEASE INFORMATION

『B・DEMO』2018年1月13日(土) リリース
2018.1.13発売 ¥1,500(税込)
1、Flavor
2、らしく
3、最終列車
4、有言不実行
5、Still