GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

青木慶則

OFFICIAL SITE

PROFILE

おきよしのり。1975年10月16日、横浜に生まれ川崎で育ち、ピアノ教師の母のもと音楽に囲まれながら幼少期を過ごす。

10代でドラムを始め、1993年に17歳でバンド BLUE BOY のドラマーとしてメジャーデビュー。1998年に解散。

1997年から2017年までの約20年間は、HARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとして活動。平行して、TVコマーシャルや番組の楽曲制作、歌唱、ナレーションのほか、映画音楽の制作、他アーティストへの楽曲参加など、幅広く活躍した。2015年にはNHK みんなのうたの歌唱も担当。2017年にHARCOとしてのラストアルバム「あらたな方角へ」を、2018年にはHARCO後期ベストアルバム「BOOKENDS -BEST OF HARCO 2- [2007-2017]」をリリース。

そして2018年からは、本名の青木慶則として再始動。個人レーベル「Symphony Blue Label」を立ち上げ、12月12日、ついにファーストアルバム「青木慶則」を発売する。

RELEASE INFORMATION

『青木慶則』2018年12月12日(水) リリース
HARCOから青木慶則へ

アーティスト・ネームを本名名義に変えた初のアルバムは、全編ピアノ弾き語り。ピアノマン・青木慶則の本領が発揮されたセルフ・タイトル作品が誕生!